Copyright © 2018 Factory Art Meuseum Toyama All Rights Reserved.

  • kajikawa

10/29 ナイト読書会Vol.03 開催報告

10/29(火)19:00~ ナイト読書会Vol.03を開催しました。

今回の参加者は11名、初参加の方は2名でした。

皆さん本当にありがとうございました。



今回の課題本はこちら

 中島輝 著「自己肯定感の教科書」


そして今回は日本各地の読書会コミュニティをオンラインでつないで

全国一斉に読書会をするというエキスパートカフェ形式でおこないました。


今回は本部の東京を含め11拠点が参加しました。

東京にいるリーディングファシリテーターの方の進行でスタート!

まずはグループ内で自己紹介から和やかに読書会がスタート。


自己紹介の後はいよいよ本題スタート。

「2分で概要をつかみ、発表しましょう! ハイ、スタート!」

と、なかなかのスパルタっぷり(^^;)


それでもご安心ください。

ちゃんとコツも教えてくれるので何とかできちゃいますよ。


そしていつものように本文も5、6分で読んだ後、著者の中島氏が登場!

モニター左の男性が中島氏です。

事前に各会場からSNSで投稿された質問に答えてくださいます。


モニター越しの中島氏は、話し方、声のトーン、雰囲気…

すべてが私の想像とは違っていて、それもまた面白かったです。



実際に中島氏のお話を聞いて、私がとても印象に残ったキーワードは「徹底肯定」。

「0.1も疑わず、100%肯定すればその想いは現実になる」そうです。


このことを聞いて学生時代、同じようなことを先生から教わったのを思い出しました。

そしてやっぱりその先生のその時の言葉は今でも私の中にあり、

こうやって時々記憶の底からよみがえってきます。

そのおかげか、やりたいことはそれなりに実現できている気がします。


でもまだまだやりたいことはたくさんあるので、

これからも「徹底肯定」で実現していきます^^



さて、次回のナイト読書会は11月15日(金)です。

課題本は「高校教師、住まいを捨てる。」です。


今回は著者のよしかわ氏に会場に来ていただきます!

リアルよしかわさんに会いに来てください!


▼詳細

https://www.facebook.com/events/514056372518813/


▼お申込み

https://00m.in/RffD9


よしかわ氏は現役高校教師ながら、

借りていたアパートを解約してゲストハウスを転々とする

アドレスホッパーという生活をされています。


住所を持たない生活ってどんなでしょう?

皆さん想像できますか?


今回、参加者のうち8名は当日会場で課題本を購入されました。

つまり皆さん読んできてない!

本に何が書いてあるかわからないまま参加される通な方々がほとんどです。

そうです、本が読めない方大歓迎の読書会です!


というわけで、皆様のご参加、お待ちしております。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。


63回の閲覧