10/24 工場で楽しむ似作★銀河鉄道の夜

10/24(日)、ミュージアム横の株式会社フジタ第二工場内にて

県内の社会人アマチュア劇団「び~めんぷろじぇくと」による

公演を行いました。


演目は「似作★銀河鉄道の夜」。

昼、夕2回公演はどちらも満員御礼!

コロナウィルス感染対策として、どちらも30席限定ではありましたが

多くの方に楽しんでいただけました。


当日はミュージアム内で「さをり織り」の展示も同時開催。

演劇が始まるまで「さをり織り」の体験もでき、

見るだけでなく、実際に触る、作る体験をとおして

「さをり織り」の世界が楽しめました。


そして、さをり織りとメタルアートのコラボもまた新鮮でよかったです。


工場に入ると「さをり織り」の衣装をまとった演者の皆さん。

舞台の大道具は最小限ながらも普段とは違った雰囲気が漂っていました。

劇中は場面も登場人物もどんどんとテンポよく変わります。

それを声色、表情、仕草だけで演じ分ける役者の皆さん。

工場入口から奥までのすべてが舞台となった工場。

そこには普段演劇鑑賞などしない私にとって未知なる世界が広がっていました。


当館そして工場をステキな舞台に変身させた

び~めんぷろじぇくとさんの情報はこちらからどうぞ

https://b-men-project.jimdofree.com/


実は今回の公演、

2018年4月に開催した音楽LIVEがきっかけだったんです。

このLIVEにこちらの劇団員さんの一人が来てくださっていて

いつかここで演劇をしたいと思っていくれていたそうです。


そして2021年とうとう演劇開催!

舞台候補として当社をずっと覚えていてくれたこと、

そして演劇を通して工場を変身させてくれたこと、

本当に嬉しく思います。



今後もみんなの「やってみたい!」にお応えしていきたい!

工場という非日常空間で何かやってみたいという方、

こちらよりお気軽にご相談ください!

https://www.fam-t.com/home-2


本日も最後までお読みいただきありがとうございます。

37回の閲覧0件のコメント