9月05日(木) | Factory Art Museum TOYAMA

多様な時代を予測し自社にあった「人事評価制度」を一緒につくるためのセミナー

お陰様で満員御礼!「参加したかったー」という方はぜひご連絡ください!アンコール企画が実現するかも???
お申し込みの受付は終了しました。
多様な時代を予測し自社にあった「人事評価制度」を一緒につくるためのセミナー

日時・場所

2019年9月05日 19:00
Factory Art Museum TOYAMA, 日本、富山県高岡市福岡町荒屋敷525−9

イベントについて

社長さま〜

#働き方改革 企業の整備は進んでいますか?

#年次有給休暇の取得義務化

だけではありませんよ。

この後は、

#同一労働同一賃金

#健康経営

#生き方改革 ・・・・

そこで、

#人事評価制度 を自ら設計して、導入することで

会社、社員共に、働きやすい環境を

創り上げていきませんか?

また、このようなケースも

現在の人事評価制度はあるが、運用ができていない。

刷新したくて、モヤモヤしている方にもお勧めです!

時代は激しく変化しています。

働く形も多様に順応変化していきます。

企業も変化し続けて行きましょう〜!

セミナー概要:

「働き方改革」の柱の一つである「同一労働・同一賃金」 

同じ仕事をしていれば同じ賃金を支払わなければならない

法的ルールであり、正社員と非正規社員の不合理な

待遇格差是正を目的に、2020年4月以降に制度が始まる予定です。今後、人事評価制度がない会社は、

対応がかなり難しくなってきます。

 本セミナーでは、「働き方改革」の柱の一つである

「同一労働・同一賃金」と、

生産性を上げるための

「人事評価制度」についてお伝えします!

タイムスケジュール

14:30 開場・受付

15:00 開講

【第一部】

Ⅰ「働き方改革」の全体概要について

  ①押さえるべき「働き方改革」の項目は?

  ② 同一労働同一賃金への対応は?

Ⅱ人事評価制度で「働き方改革」を実現する

  ①人事評価制度のあるある

    「勘違いと失敗しやすいポイントとは?」

  ②生産性向上につなげる人事評価制度の作り方

  ③人事評価制度を用いた管理職のマネジメントスキル向上

【第二部】

16:45

クラウド型人事評価システム

   「あしたのチーム」のご紹介

17:00 終了

  終了後、別会場で懇親会の予定あり

  希望者のみ

会場は町工場の一角にできた、

メタルアート作品を展示している

#FactoryArtMuseumTOYAMA 2Fです。

開催日:2019年9日5日(木)

時 間:15:00〜17:00

定 員:10名

参加資格:経営者、人事部の方

     

受講料:無料

申し込み方法 :現在満員御礼つき受付停止中

 参加ご希望の方は info@fujita-k.co.jp へご連絡ください。

 アンコール企画実現の際にはご連絡差し上げます。

講師

シャローシ・ファシリテーター

中島社会保険事務所

所長 中島 武司

http://e4864.jp/ja/ja1.htm

略 歴:1989年、広島大学卒業後、食品会社(ブルボン)に

就職。主に新製品の企画・開発・生産管理・労務管理を経験後、

経営コンサル・企画会社に1993年に転職。

主に求人広告の営業・企画、採用から退職までの

コンサルティング等に携わり、社会保険労務士試験合格後、

1998年に独立。

現在、人事制度・賃金制度のコンサルティング、

組織活性化のコンサルティング、労働・社会保険の

諸手続きの実務を通して、従業員満足から顧客満足に

つながるよう活動しています。また、チームビルディングの手法やカードゲームを通しての学びと気づきの社員研修も実施しています。

このイベントをシェア