9月04日(水) | Factory Art Museum TOYAMA

ナイト読書会inミュージアム「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」

課題本をたった2時間で読み、結果につなげるナイト読書会。
お申し込みの受付は終了しました。
ナイト読書会inミュージアム「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」

日時・場所

2019年9月04日 19:00 – 21:30
Factory Art Museum TOYAMA, 日本、富山県高岡市福岡町荒屋敷525−9

イベントについて

課題本をたった2時間で読み、

結果につなげるナイト読書会。

今回の課題図書は、

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』の

山口周さんの新著

「ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式」です。

★今、最も注目される著者が明かす、

「アート」「美意識」に続くキーコンセプト!

「直感」「意味」「構想」「モビリティ」

「フォーカス」「アンラーン」「エグジット」…他

大きく切り替わった時代をしなやかに生き抜く、

「思考法」「働き方」「生き方」「キャリア」「学び方」

をまとめた生存戦略の決定版!!

◎これから価値が高まるスキルとは?

◎GAFAによる勝者総取り最終戦争で生き残るには?

◎「役に立つ」で戦うと「ほぼ全員」負ける

◎問題解決者より「問題発見者」の価値が増す

◎重要な局面で「必ず」未来予測が外れる理由

◎なぜリベラルアーツで「構想力」が磨けるのか?

◎どうすれば論理と直感を使いこなせるのか?

◎なぜ「逃走」が、最も有効な生存戦略なのか?

本書では、今起こっている社会構造の変化を「6つのメガトレンド」として読み解き、

これから求められる、24個の新時代の思考・行動様式を、オールドタイプ(旧型の価値観)からニュータイプ(新型の価値観)へのシフトという形で解説しています。

▼今回の読書会は、次のような方にオススメです。

・今の仕事がAIによって無くなるのではないかと心配している人

・所属する会社の成長性に疑問を持っている人

・何かを変えたいと思っている人

・何かを始めたいと思っているけど、

 何から始めれば良いかわからない人

・日本の将来を良くしようと思っている人

・10年後の世界経済が気になる人

・GAFAが嫌いな人

【開催日時】2019年9月4日(水)19時〜21時半

【お申込み締切】:8月31日(土)

【お申込み方法】:参加ボタンを押してコメント、

 またはダイレクトメッセージを送ってください。

【定員】8名

【参加費】千円(当日、現金、PayPay、)

 ※学生は無料

【持ち物】

課題本:『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』を必ずご持参ください。

https://amzn.to/2MlFmtX

【当日の進行】

ステップ1 皆で力を合わせて本を読み解く

ステップ2 対話

ステップ3 学びを結果につなげるアクションプランを発表

開催日:2019年 9月 4日 (水)

会 場:町工場の一角にできた、

メタルアート作品を展示している

#FactoryArtMuseumTOYAMA 2Fです。

受講料:1,000円

    当日、現金でお支払いください。

    paypay ・クレジットカードなど使えます!

定 員:8名

申し込み方法

① FBページ 申し込みページ

     http://u0u0.net/5GVz

  

【ファシリテーター】

山崎 ジョー吉

クラウドITコンサルタント、キャリアコンサルタント。働き方の未来研究所所長。

資産運用のように複数の仕事を同時に行うポートフォリオワーカー。社会人の学び直しには読書が一番だと考え、読書会を開催中。

プロフィール

https://www.read4action.com/facilitator/detail/?id=277

このイベントをシェア